ブライダルネット体験談、利用した結果とメリット・デメリット

ブライダルネット体験談、利用した結果とメリット・デメリット

ブライダルネット体験談、利用した結果とメリット・デメリット

ブライダルネット体験談を紹介!ブライダルネットを利用した結果や、メリットデメリットを体験談形式で解説。婚活サイトはたくさんあるが、どの婚活サイトが優れているのか?多くを利用したからこそ分かる視点でご説明します!ネットで出会うことが当たり前になってきた昨今、婚活サイトは安全に異性を見つけられる環境の一つです。自分に合ったものを利用してみましょう。

 

体験者のプロフィール

ブライダルネット体験談
体験談作成者、つまり、わたくしのプロフィールを簡単にご紹介します。
体験談を作成する上で、これがないと読者の方もイメージがつかないでしょう。

性別:男

ブライダルネット利用開始年齢:35歳

身長:172p

体型:マッチョ(鍛えてます)

職業:自営

年収:不安定

こんな感じです。
改めてみると、長所になるのはマッチョくらいしかない…。

 

しかし、こんな私でもたくさんの出会いや恋を楽しめましたので、
参考になる体験談を発表できるのかなと考えています!

『ブライダルネット体験談はこちら』

 

ブライダルネットは使いやすい?

では、ブライダルネットは使いやすいかどうか?
私はたくさんの婚活サイト体験してきましたが、
その中でもブライダルネットは使いやすい方に入ると考えています。

 

理由としては、『サポート体制が充実している』『安全性が高い』『真剣な人が多い』
『出会える機能が豊富』といったところからです。

 

これらの充実度は、後述する体験談でもご紹介しますが、
数ある婚活サイトの中でもトップクラスと言えるでしょう。

 

また、使い方も分かりやすいですから、
入会後もすぐに理解できるためその辺も良かったです。

 

ただし、一つ欠点を上げるのならば、
プロフィール写真の申請を通すことが難しいことです。

 

これは、多くの方がブライダルネット内の日記でも嘆いていますが、
簡単に承認してくれない傾向にあります。

 

『映りが鮮明でない』『サイズがよろしくない』といったように、
プロフィール写真に関しては審査が厳しい点を、
ストレスに感じている人は多いようです。

 

とはいえ、写真は日記にも掲載できますし、こちらには審査がありません。
そのため多くの人は、
『取りあえず日記に公開しておきます』としていました。

 

ですから、全体的に見れば大きな問題ではなく、
ブライダルネットは使いやすいサイトだと感じました。

『ブライダルネット体験談はこちら』

 

ブライダルネットは出会える?

続いて、ブライダルネットは異性と出会えるのか?これは皆さん気になりますよね。
結論から言うと、かなり出会える方です。
私は他社と同時に利用していましたが、最も発展したのがブライダルネットでした。

 

というのも、ブライダルネットは真剣な人が多いこと、
出会える機能が豊富だと上述しましたが、それらもあってチャンスの幅が広いのです。

 

例えば、日記機能は大いに活用できるもので、
毎日投稿したり、
あるいは異性の日記に反応することでそこから発展することは十分にあります。

 

これはブライダルネットならではですから、その結果出会い率が高まります。
もちろん、入会後何もしなかったら良い人は見つからないでしょうが、
しっかり活動すればそれなりの結果は得られますので、
優れた婚活サイトと言えそうです。

『ブライダルネット体験談はこちら』

 

メリット・デメリット

ブライダルネットのメリットデメリットを、私なりに解説いたします。
メリットは、『利用料金が安くシンプル』まずはこれが言えます。

 

ブライダルネットの月額利用料は3000円とリーズナブルになっています。
またブライダルネットは、全てのサービスが3000円の月額料金で利用できます。

 

異性にアプローチする、やり取りする、個人的な連絡先を教え合うなど、
婚活サイトにおける一連の流れがすべて定額制です。

 

これはとてもシンプルで分かりやすく、存分に楽しめますよね。
月額量の他に『アプローチはポイント制』といった婚活サイトも多いですが、
ブライダルネットにはそれがありませんから大きなメリットと言えるでしょう。

 

もう一つのメリットは日記機能です。
体験談で詳しくお話ししますが、
日記機能があることによって活発になりますしチャンスも広がります。
私はたくさんの婚活サイトを体験しましたが、
ブライダルネットはメリットが多いと感じました。

 

一方でデメリット、これは『動作が重いことがある』という点です。
利用者が多いのか、土日祝日は若干動作が重くなります。

 

これは、利用者としては改善してほしい部分ですが、
我慢できる範囲内なので、
出会いが欲しいのならば気にせず積極的になりたいところです。

 

ですが、体験者の多くも重いことについては言及していますので、
気になってしまう方もいるかもしれません。

 


ブライダルネット体験談

ここからは、ブライダルネット体験談をご紹介します。
私は何度か入会・休会をしているので、トータルでの体験談報告となります。

 

合計で数年間ブライダルネットを利用しました。
これは、それだけ結果が得られなかったのではなく、
『楽しいから敢えて続けた』ということです。

 

それに私は恋活希望で、結婚は縁があれば程度に考えていました。
これはプロフィールにも記載して活動していました。

 

その上での体験談になりますが、婚活の体験談でも全く変わらないのでご安心ください。
また、ここでご紹介する体験談は『ブライダルネットの活動報告』です。
その上で読んで頂けたら幸いです。

 

1.どのくらいあいさつが来たか?

まずは、どのくらいあいさつが来たかについてご紹介します。

『ブライダルネットのあいさつ機能詳細はこちら』

 

ブライダルネットを利用するのなら、あいさつが貰えるかどうかは重要ですね。
もちろん自分からあいさつを送ることが基本ですが、
貰えた方が嬉しく、『自分もまだまだイケる』と思えるでしょう。

 

私の場合、開始当初は足あとさえもほとんどつかない状態でしたが、
その後努力と工夫をすることによってあいさつが貰えるようになりました。

 

トータルでは100を超えたと思います。そんな体験談を書かせて頂きます。
無反応だった私になぜ女性が興味を持ってくれたか?
それは、私が活動したからです。

 

その方法は、上述した『日記を利用する』というもの。
頻繁に日記を投稿し、女性の日記には最低でもいいねしていました。

 

日記はブライダルネットのトップ画面に一覧で表示されますが、
それらに片っ端からいいねやコメントをし続けたのです。

 

もちろん『この女性はどうしてもNGだ』という人は避けましたが、
そのような特別な事情を除いては、本当に片っ端からです。
それを続けた結果足あとが増え、あいさつをくれる女性も増えていきました。

 

結局大切なことは、『ブライダルネット内で有名になること』です。
スペックはもちろん重要なんですが、活動することで有名になれますし、
そうすれば興味を持ってくれる人も現れます。
ですから、入会したらとにかく活発に行動することをお勧めします。

 

 

2.どのくらいメッセージ交換をしたか?

続いての体験談は、メッセージ交換の回数です。
100以上のアプローチを貰っても、全てに応えていた訳ではありませんから、
メッセージはそこまでではありません。

 

しかし、それでも50人は軽く超えています。
自分からもあいさつを送っているため、結果的にたくさんの女性とやり取りできました。

 

そんなメッセージ交換の体験談ですが、
これを一言で言うと『見極めがとても大切』と言えます。

 

というのも、メッセージ交換をする意図は人により違います。
例えば『本気で知りたい』と考え送ってくる人がいれば、軽い気持ちの人もいます。

 

一方で、受け取る側の心理も多数ありますよね。
それが好みの人ならば頑張りますが、
そこまでではないのならば『取りあえずやり取りしてみるか』と軽いもの。

 

しかしながら、
軽い気持ちで続けていても連絡先を教え合うまでには至らないことが多いです。

 

テクニックとして『まずは友達としてどうですか?』というケースもありますが、
これは相性が良い場合です。

 

ですから、メッセージのやり取りは見極めること、
それも初日に『この人としていて楽しいか?』と冷静に考えた方がいいです。

 

実際の体験談としては、初日から大盛り上がりになり、
10分に1回くらいのペースで返信し合った人は
連絡先交換に至ったことが多かったですし、ゆっくりペースでも、
お互いに興味を持ちキャッチボールができた人も良い結果になりました。

 

反対に、一方的な展開になるとまず上手くいきません。
こちらだけが質問している、これは当然ダメですし、
相手だけが質問している時もやはり、
自分が興味を持てていないので続けることが困難です。

 

これがメッセージ交換の体験談です。
メッセージ交換までは比較的容易にいくようですが、
そこから先は、相性診断が必要かもしれません。

 

3.何人と連絡先交換をしたか?

続いて、ブライダルネットを通して何人の女性と連絡先を交換したかについて
体験談を発表いたします。
こちらは正確が数字が分かり24人でした。
年齢は、20歳〜34歳と幅広くです。

 

私の場合、結婚はひとまず考えない恋活としてブライダルネットを利用していましたので、
結婚が前提の活動にしていたらもっと多かった可能性もあります。

 

そんな、連絡先交換の体験談をご紹介します。
ブライダルネットを利用している方ならば、
『連絡先は恋愛を意識してから』と考えるかもしれませんね。

 

それに、婚活サイト未経験の方も、
恋愛を考えていない異性と連絡先を教えあうなんてできないと思うことでしょう。

 

しかし、これがそうでもないんです。
私の体験談としては、むしろ意識しないで交換した人が多かったです。

 

これは、聞き出し方がそうさせたのかもしれませんが、
『敢えて意識しない』この方が上手くいく可能性もあります。

 

例えばやりとりが進んで
『気になっています。僕と連絡先を交換してくれませんか?』と言われるのと、
『もうすぐ期間終了ですね。もう少しお話ししたいと思っています。
もちろん、まだまだ友達としてで結構ですので、
良かったら連絡先交換して頂けませんか?』と言われるのとではどちらが楽でしょうか?

 

男女によって受け取り方が違うかもしれませんが、
女性は後者が圧倒的に楽でしょう。前者だと抵抗を感じる人もいるでしょうし、
かなり真剣に考えるはずです。

 

私はこんな文句で24人の女性からアドレスを頂きました。
ちなみに、メッセージ交換の期間は7日間で、やり取り2日目から
『連絡先を交換する』ボタンが現れます。

 

これをお互いが押すと、
ブライダルネットに登録した氏名とメールアドレスが相手側に表示される仕組みで、
そこからは自由にやってくださいという流れです。

 

これが私の連絡先交換体験談です。
このように、異性との文言を工夫するとスムーズになりますので、
色々考えてみると楽しいかもしれません。

 

4.ブライダルネット全体を通しての体験談

最後に、ブライダルネット全体を通しての体験談をご紹介します。
入会当初こそ『全く脈がない』と感じましたが、
活動することで結果が得られたため良い婚活サイトだと思っています。

 

全体を通しての体験談は、『頑張れば結果が得られる』『楽しい』
といった感じです。

 

何もよりも、利用していて楽しいことが特徴で、日記を投稿したり、
異性の日記に反応することなど、
また、そこから発展していくことがワクワクさせてくれます。

 

やはり、婚活という共通の目標があるからこそ楽しめるのだと思いますし、
ブライダルネットはSNS婚活ですから、そのテンポの良さも良かったのかなと。

 

もちろん、合わない方もいるかとは思いますが、
私にとってはピッタリの婚活サイトでしたので、こんな体験談を書かせて頂きました。

 

 

2016年10月9日