好きな人を忘れられないあなた必見!次の恋に進むための7つの法則

好きな人を忘れられないあなた必見!次の恋に進むための7つの法則

好きな人を忘れられないあなた必見!次の恋に進むための7つの法則

好きな人を忘れられない、そんなあなたに必見の情報をお届けします!次の恋に進むためにはそれなりの行動が必要です。そのための、7つの法則があります。『告白したが振られてしまった』『片思い中だが諦めるべき』『失恋後も同じ環境にいて毎日顔を合わせる』など、好きな人を忘れられない状況も多々ありますよね。それらに対応した7つの法則となっています!

 

忘れられない理由はなに?

好きな人を忘れられない
そもそも、好きな人を忘れられない理由は何なのか?
まずはこれを知ることが大切です。
理由を知ることで対策できますからこれは考えてみましょう。

 

忘れられないのは『忘れようとしていないから』です。
実は、失恋してからも『まだ好き』『なんとか成就しないかな』
とどこかで期待しているのです。

 

もう100%無理と頭では理解できているのに、
気持ちではそれが受け入れられず考えてしまう、これが忘れられない理由です。

 

気持ちで期待するから考える時間が増え、
結果的に好きな人が四六時中頭の中にいることになります。

 

それでは忘れられないのも当然ですよね。
ですから、本気で忘れたいのならば忘れるための行動が必要です。

 

忘れられない人はその行動をしていないことが多いです。
例えば、失恋をきっかけに塞ぎ込んでしまうとか、
友人関係も希薄になるとかこんな人もいますが、
これだと忘れられない状態が長引きます。注意しましょう。

 

好きな人を忘れられない時の7つの法則

好きな人を忘れられない時の7つの法則をご紹介します。
以下で紹介するものは、気持ちを消すこと、切り替えること、これらのための方法です。
自分に合うものをすぐにでも実践して、新しい恋に進めるようにしましょう。

 

1.出会いを作る

好きな人を忘れられないなら、出会いを作ることに力を注いでみましょう。
新しい出会いは自分を変えてくれます。

 

特に、恋によって傷ついたのならばこの方法は王道でしょう。
人によっては『また恋愛することは不安』と思うかもしれません。

 

しかし、次に出会う人が前回と同じようになる可能性なんて極めて低いのですから、
そこは考えない方が得です。

 

もしかしたら、思いが届かなかったその相手がたまたま会わなかっただけで、
行動することで最高のパートナーを見つけられる可能性だってあります。

 

それに、出会いは行動した分訪れますから、
何もしないでいる時間はとてももったいないのです。
怖がる必要も、警戒することもありませんから積極的になりましょう。

 

2.好きな人に忘れる宣言する

好きな人との関係性にもよりますが、
その人に対して『忘れる宣言をする』これも忘れられない時には有効です。

 

相手が誠実に対応してくれたのならば『あなたのこと忘れるね!』
と明るく宣言するのはお互いにとって良いことですし、
こうすることで自分の心理面が変わることも明らかです。

 

相手のことを考えてしまうことがあっても『宣言したんだ』と思い出しますから、
それは強い意志になりいずれは忘れられます。

 

これは、毎日会うとかこのような環境では大変有効です。
状況次第では相手への気遣いにもなりますし、
そのまま親友のような関係に発展することもできますから、
忘れる宣言をして自分も出会いを作るとか、こんなやり方もありでしょう。

 

3.仕事を頑張る

人を好きになる気持ちは大きな力になります。
これを仕事に生かすことも忘れられない時には良いでしょう。

 

『ずっとその人のことを考えてしまう』これってある意味すごいですよね。
そこまで熱中できることなんて滅多にないのでは?

 

ですから、それだけ夢中になってしまう気持ちを仕事にぶつけたら
大きな成果をあげられる可能性が高いです。

 

好きな人を忘れられない時には『思いっきり仕事しよう』と自分に言い聞かせ、
力を転換すると良いです。

 

そうやって毎日全力で仕事していれば忙しいですから、
気が付いた時には好きな人のことなんて記憶から消えています。

 

人間の脳は、重要なものを優先的に扱うようにできていますから、
その順位を強制的に変えればよいのです。

 

恋で悩んでいる、この状況は思いっきり仕事できる状態ですから、
たくさん頑張って次に進みましょう。


4.趣味を始める

興味の対象を他に移すことで、好きな人への思いを変えることができます。
例えば趣味を始めること、これもありかもしれません。

 

現状が『趣味なし』『仕事は定時上がり』という状況ならば、
新しいことを初めてそれに没頭できると良いでしょう。

 

忘れられない状態は『興味の対象が好きな人で一杯になっている』ということですから、
他のことに熱中できれば気持ちの配分が変わってきます。

 

それに趣味は、やってみると意外と嵌る可能性があります。
たいていの場合、健康目的とか、暇だからとこんな理由で始めますが、
そういう人が数年後には実力を発揮していたり、
大きな大会を目指すレベルに成長していることもあります。

 

失恋はチャンスでもあります。
今までが恋で一杯だったのならば、他のことに目を向けてみて、
自分が本当にやりたいものを見つけてみるのもいいかもしれません。

 

5.その恋を整理する

好きな人を忘れられないなら、一度その恋を整理してみることも必要な方法です。
例えば『好きで好きでたまらない』とこんな状態になっていることもありますよね。

 

他にも、毎日会うため『顔を合わす度に気持ちが再燃する』
とこんな状況もあるはずです。

 

これだと、気持ちの整理をつけることはなかなか難しいのです。
ですからそんな時には、その人とのことを始まりから終わりまで考えてみましょう。

 

こうやって振り返ることで多くのことが見えてきます。
例えば、『この時気持ちを抑えていれば、こんなに好きにはならなかったな』
とか『自分が追いかけ過ぎた』といったように反省ができます。

 

この作業はとても重要で、熱くなりすぎた自分の気持ちを覚ますことができます。
聞いてくれる友達がいるのならば付き合ってもらうこともアリですし、
整理する時間も作ってみましょう。

 

6.連絡先を消去する

どうしても忘れられないのなら、連絡先を消去することも考えましょう。
滅多に会わない仲ならばこれをしても全く問題ありませんし、
そんなことを気にするよりも『自分が次に進むこと』これに集中した方がいいです。

 

例えば片思いだと、相手はこちらの気持ちを知らないわけですから
『連絡したけどつながらなかった。番号変えた?』となりますよね。

 

しかし、こちらとしては次に進みたいから教えたくない訳で。
ですからそんな時には『彼氏がうるさい人で』とかこんな言い訳をしてしまいましょう。

 

その場しのぎでも何でもいいので教えないことです。
好きな人に番号を聞かれたら『もしかしたら可能性があるのかも』
と期待してしまうでしょうが、それは考えないべきです。

 

『もう忘れる』と決めたのならばそれを通すこと、
これが大切ですから、消去も選択肢に入れましょう。

 

7.忙しく生活する

予定をびっしり入れて忙しくすること、これも、好きな人を忘れられない時にはありです。
忙しいと人は、悩みや不安などがどうでもよくなってきます。

 

仕事や趣味に取り組むこともこのためですが、
忙しくするとはそれだけではありませんよね。

 

学生ならば、遊びで忙しくする方法だってあります。
毎日遊ぶことは大変ですが、
大変なことをすればそれだけ忘れる速度も速いということです。

 

辛い状況に陥ったことをきっかけに、たくさんの人脈を作ってみるのもアリですし、
行動の幅を広げてみるのも良いでしょう。

 

そんな中で、次の恋が自動的に見つかることもありますから、
多忙にできるのならばこれはお勧めの方法です。

 

忘れるためには努力が必要

好きな人を忘れられない、この状態から抜け出すためには何かしらの努力が必要です。
『完全に忘れるまで時間をかける』これは良いとは言えず、
そのまま放置すると10年以上かかることもありますから注意しましょう。

 

10年間片思いし続け、他の人とは全く恋愛できていない、
こうなったらそこから先の人生も異性と出会うことはないかもしれません。

 

ですから、忘れられないという状況に負けたらダメです。
大変な時こそ頑張るようにして、次に進めるようにしましょう。




 

 

2016年9月29日