女性に奢る時の心構え!見返りを求めるのはNG?紳士になるために大切なこと

女性に奢る時の心構え!見返りを求めるのはNG?紳士になるために大切なこと

女性に奢る時の心構え!見返りを求めるのはNG?紳士になるために大切なこと

女性に奢る時の心構えとは?男性によっては、見返りを期待して奢るのではないでしょうか?『奢ったんだから体が手に入って当たり前』、このように考える人もいるはずです。確かに、男性目線で捉えたのならば当たり前のことかもしれません。しかしそれだと紳士的ではありませんしモテない男になってしまいます。奢る時の心構えを考えてみましょう。

 

食事デートをする女性心理

女性に奢る
『女性に奢る』これを考える時には、
食事デートをする女性心理について理解しておく必要があります。

 

たいていの場合女性は『デートしてあげている』という気持ちでいます。
つまり対等なものではなく、
『誘われたから仕方なく付き合ってあげている』くらいに思っているのです。

 

本来なら、行きたくないとか乗り気じゃないのならば断わればいいのですが、
それはしない女性が多いので勘違いしてしまう男性が多いのです。

 

男としては、『デートが成立した=相手も楽しみにしている』と捉えるでしょう。

 

もちろんこのように考えることが当たり前なのですが、女性はデートの時点では、
『仕方なく参加している』程度の気持ちですから、
それが割り勘だったら最悪になるわけです。

 

従って奢りは当たり前ですし、
奢ったからといって体の関係が持てるものでもありません。

 

男としては、『食事をご馳走したんだからお礼にさせるべきだ』と考えるでしょう。
しかし女は、『デートしてあげたんだから奢りは当然』と思っています。

 

このように女性は、常に自分たちは特別と思っており、
男性から求められる存在でいたいのです。

 

一方で、この心理を十分に理解して
『そういうもの』と割り切れる男性じゃないとモテませんから心がけてみましょう。

 

見返りは求めず紳士になること

確実に言えることは、デートが成立した時点で
『食事は奢るもの』と割り切ることです。

 

また『デート=その気アリ』とも思わないべきです。
この気持ちを持っていれば『奢ったのにやれなかった』
という事実も損失にはなりません。

 

紳士的なモテる男になれるように気持ちを整えましょう。


1.食事を楽しむ

紳士的な男性になるためには何より食事を楽しむことです。

 

恋愛を意識したデートでも、その日のうちに手に入れたい関係でも、
デートが成立した時には『純粋に食事を楽しむ・相手を楽しませる』
という気持ちを持って臨むことが大切で、そうすれば失敗は限りなく少なくなります。

 

それに、『何とかして付き合いたい』『今日中に結果を出したい』
なんて考えていると焦りが出てしまい上手くいかないこともあります。

 

さらに女性は、初デートの時には概して警戒していますから、
最初はとにかく楽しむことを考えた方が長期的には良い結果に結びつきます。

 

ですから、奢ることは当然ですし
『奢ってあげたんだから見返りに一晩付き合うべき』なんて考えず、
まずは食事を楽しんでみましょう。そうすることで先が見えてきます。

 

2.初デートで見極める

一方で、初デートの時にしっかりその女性を見極めることも男性には必要です。
十分に楽しいデートをしたとしても、この先ずっと関わる価値がある女かどうか、
これは冷静に見ておくべきです。

 

この判断ができていれば『2回目は誘わない』『もう一度誘ってみる』
といったことにも冷静になれます。

 

男性はどうしても性欲で女性を判断します。
これは仕方がないことですが、そうなると『次会えば手に入るかもしれない』
という期待ばかりが先行して結果を得られません。

 

これが招くことは『必要以上に金と時間を費やす』ということです。
紳士ならば奢るべきですが、無駄なものにお金を使うことは単純な損失です。

 

だからこそ『この女とこれから先関わる必要があるか?』
これを冷静に判断する必要があるのです。

 

『ない』と決断したら、
例え女性から連絡が来ても断るなど毅然とした対応をするべきです。
これができるようにならないとダメな男になってしまいます。

 

3.自分が主導権を握る

男性は、自分がデートに誘い奢ってまでいるのなら、主導権は必ず握るべきです。
ここを勘違いしてしまい『何とかして体の関係を持ちたい』とか
『奢ったんだからさせるべき』と粘る人もいますがそれは間違いです。

 

例えばペットを飼う場合、購入料金や餌代は飼い主が負担しますよね。
また必ず服従させるでしょう。

 

飼い犬に相手にされないからと振り回されてしまい、
ペットに高額をつぎ込んでしまう人はいないでしょう。

 

デートもこれと同じで、
『何とかして手に入れたいから』と金や時間をつぎ込むのは間違いです。

 

むしろ初デートの時点で、『この女は違う』『もう一度会ってもつまらなそう』
『会う価値がない』といったように上から見れる必要があります。

 

それが『主導権を握る』ということです。

 

これができないと何年も奢り続けながらも
体は手に入らないという最悪の関係になりますから、
自分が主導権を握ることは絶対に心がけましょう。

 

ま と め

紳士的な男になるためには、
1.食事を楽しむ
2.初デートで見極める
3.自分が主導権を握る
これらが必要になります。

 

表面上は女性を立てて、楽しませようとデートを盛り上げながらも、
本心では『ないな』『なんだこの女』といった見方ができないと男はモテません。

 

極端に言えば、なついてきた女とのみ次のデートをするのです。
そうすれば主導権を握れますし体もすぐに手に入ります。

 

さらに、交際してからは奢る必要もなくなるでしょう。
男はこの形が圧倒的に楽ですから、
最初が肝心であることを忘れないようにしましょう。




 

 

2017年2月23日