どうしても痩せられない人がやってしまっていること!成功に必要な5つの法則

どうしても痩せられない人がやってしまっていること!成功に必要な5つの法則

どうしても痩せられない人がやってしまっていること!成功に必要な5つの法則

どうしても痩せられない人必見!失敗する人の特徴と成功に必要な5つの法則を紹介。ダイエットはしたいけどどうしても痩せられない人もいますよね。そんな人向けの『失敗と成功』をお届けします。痩せることは気持ちの問題。実は、知識や技術はそこまで関係ないのです。重要なことは『どうすれば気持ちが痩せるモードになるか』です。これを読めば、今すぐにでもダイエットしたくなります!

 

どうしても痩せられない人のダイエット

痩せられない1
成功に必要な5つの法則を紹介する前に、
どうしても痩せられない人のダイエットについて触れたいと思います。

 

痩せられない人には特徴があります。
自分が以下に該当している場合、
どれだけの時間をかけても痩せられない可能性があります。
どうしても結果を出したいのならば考え方を改善しましょう。

『成功に必要な5つの法則を先に読みたい方はこちら』

 

1.嫌々ダイエット

嫌々ダイエットをする人は、どうしても痩せられない人になってしまいます。
痩せるという行為は、気持ち面がネガティブになっていると大きく影響します。

 

特に『本当はこんなことしたくないんだ』と思っていると体が拒絶しますから、
結局は楽な方に逃げてしまいます。

 

世の中に『楽して痩せる』というキャッチコピーが多いのもこのためで、
実際にはある程度の努力と苦労がないと痩せることはできませんが、
にも関わらず『楽をしたい』という欲求に負けてしまう人がたくさんいます。

 

前向きにダイエットしている人は、楽して痩せたいなんて思いません。
ですから、どうしても痩せられないのならばまずは嫌々な気持ちを捨て去りましょう。

 

成功している人は皆楽しんでいます。楽しく体と向き合っていますから、
そうなれるように気持ちをコントロールしましょう。

 

2.極端な方法

例えば断食したり、朝食しか食べないとか、1カ月で20kg減量するといったように、
極端なダイエットを考える人も痩せられない傾向があります。

 

痩せるためには計画性がとても大切です。
そのため一般的には、無理なく体重を落としていくことが望ましいのです。

 

もちろん病気に罹ってしまい急激な減量が必要とかこの場合は別です。
しかし、普通のダイエットならば少しずつが鉄則ですから、
これを守った方が結果的には近道になります。

 

痩せると決めたら、どうしても短期間で終わらせたくなりますよね。
食事制限や運動をする期間なんて短い方がいいでしょう。

 

ですが、短いとその分リバウンドのリスクも高まりますから、
そこも計算した方がいいです。

 

どうしても短期間で痩せたいのならばプロに頼むとか、
ちゃんと指導してくれる人を見つけましょう。

 

自分でやるのならば、極端なダイエットは痩せられないことになり兼ねませんので、
先のことまで考えて計画しましょう。

 

3.友達と一緒

ぽっちゃり仲間とダイエットする人もいますよね。これ自体は悪くありません。
お互いをライバル視できて刺激し合えるのならば全く問題ないでしょう。

 

ただし、一緒にジムに通ったり、時間を合わせてランニングをするようならば
どうしても痩せられない人になる可能性が高いです。

 

というのも、人と合わせて成功するほど体は簡単には変わりません。
特に女性の場合、仲良しこよしでやっていると、
片方が休みたいと言ったらそれに合わせないといけませんよね。

 

こういうのは結果的に妥協につながります。
『自分はまだまだやれる』『実は気分が乗っていた』この邪魔をされるのです。

 

ですから、人と一緒にやる人は、ダイエットに限らず結果を出しづらいのです。
向上心が不可欠なダイエットは必ず自分のペースを守るべきです。

 

また自分のやり方もあるはずです。従って本来は、一人が最も成功します。
トレーナーに教わるのは全く話が別ですが、友達と一緒に頑張ることは
『頑張っていないことと同じ』になってしまいますからやめた方がいいでしょう。

 

4.すぐに結果を求める

どうしても、すぐに結果を求めてしまう人もいますよね。
しかしこれは痩せられない人の典型です。

 

最初の数週間こそ簡単に体重が落ちることもありますが、
目標体重には到底届かないことが一般的ですし、
最初の伸びに比べその後は微増です。

 

すぐに結果を求める人はそこで落胆したり、
或いは、一日走ってみて体重が減っていないとがっかりしてやめてしまう訳です。

 

しかし、それでは一生痩せられない人になってしまいます。
痩せたいのならば、簡単には成功しないことを理解するべきです。

 

例えば『最低半年はかかるだろう』と気長に待てないといけませんし、
そういう人が結果を出しています。

 

どうしても焦ってしまうものですが、焦ったところで体の変化には限界がありますから、
時間がかかるものとある意味では諦めて、ゆっくりやってみましょう。


5.運動をしない

『私は運動が嫌いだから、それは絶対にしたくない』
とこんな考え方の人もいますよね。

 

確かに苦手ならば避けたいでしょう。
しかし、運動をしないとどうしても限界がきます。

 

痩せるためには『運動+食事制限』が王道であり基本ですから、
これを避けるわけにはいかないのです。

 

もちろん、極端に食事制限をすれば体重は減っていきますし見た目も変わります。

 

しかし、その分筋肉も落ちてしまいます。
これが意味するところは『むしろ太りやすい体になってしまった』ということ。

 

筋肉は代謝させる役割があります。
例えばボディービルダーのように筋肉量が多い人は、
基礎代謝が高いため何もしなくても体重が落ちていきます。

 

アスリートがたくさん食べるのはそのためですね。
ですから、食事制限だけで痩せてしまい筋肉を失うと、
『太りやすい』『食べる量を減らしているのになぜか痩せない』
という悪循環ボディーになってしまいます。

 

これだと本当に痩せられないですから、適度な運動を取り入れて、
無理のない食事制限にすることが理想です。


成功に必要な5つの法則

ダイエットは考え方がとても大切ですから、それ次第で結果が変わってきます。
今まで痩せられなかった人でも、一つのヒントで激変することもあります。

 

自分はどうしても痩せられないと思ってしまわずに、
捉え方や考え方を大切にしましょう。

 

1.無理をしない

痩せるためには無理をしないことです。これは絶対の法則です。
『短期間で痩せる』『極端な方法をする』などは、
一般的には失敗してしまうやり方ですからそれは避けましょう。

 

『この程度でいいのか』と思えるくらいのやり方でも、
摂取量を減らしさえすれば体重は落ちていきます。

 

ですから、痩せられない人はこれに注目してみましょう。
まずは続けられるように無理をしないこと、これを基本にして、
少しずつハードルを上げていくべきです。

 

例えば、最初の1カ月は米の量を100グラム減らすだけ、
2カ月目は150グラムといったように、少しずつ体を慣らしていくのです。

 

こうすれば無理がありませんから続けられます。
人はどうしてもすぐに結果を出したがりますし、
それが嫌なことならば尚更短期に的を絞ります。

 

ですが、それではむしろ遠回りになってしまうことの方が多いです。
巷には『2カ月で−20kg達成!』とかこんなキャッチコピーもあるため、
誰にでもできると思ってしまいますが、
それは稀な例だったり専門家に正しい指導を受けた場合です。

 

自分でするのならば無理をしないことこそが大切ですから、
続けられる方法を選びましょう。

 

2.楽しくやる

楽しくやること、これもかなり重要です。
『ダイエット』と聞いただけで気持ちが暗くなる人も多いでしょう。

 

しかしそれだと痩せられないことの方が多いです。
ですから、体重を落とすことは楽しいことと思えるようにしましょう。

 

また、成功している人は皆楽しみながらやっています。
楽しいからこそ続けられるのです。

 

では、どうすれば楽しめるようになるのか?
それは『なりたい自分を明確にすること』です。

 

痩せられない人の多くは、『ただ痩せたい』と思っているだけで、
『こうなりたい』という明確な目標がありません。
だから楽しくないのです。

 

ですから、『彼女のようになりたい』『彼のようになりたい』
という目標を持ってみましょう。

 

モデルの○○のようになるとか、マッチョな男になると切望できれば、
いつしか楽しくなってきます。

 

そうなれば辞めたいなんて思いませんし、
妥協してしまった時にはとても気持ちが悪くなりますから、
こんな人は成功します。

 

3.合った方法を見つける

自分に合った方法を見つけること、これができるかどうかは極めて重要です。
痩せられない人の中には、合わない方法ばかりを繰り返している人もいます。

 

それだと体や気持ちが拒絶しますから結果は得られません。
例えば『○○ダイエット』というものがありますよね。

 

○○をすることで簡単に痩せられると言われるものですが、
こういうのがあったら試したい人も多いでしょう。

 

しかし、それが合っているかが重要ですから、その判断をするべきです。
痩せられない人はどうしても情報に流されやすいです。

 

そうなれば『簡単』とか『確実』
というものにすぐ手を出してしまいますのでこれは注意しましょう。

 

大切なのは合うかどうか、毎日20qのランニングが合う人もいれば、
徹底的な食事管理が合う人もいます。
人の体はそれぞれ違うので、自分の性格と相談してみましょう。

 

4.痩せることだけを目的にしない

痩せられない人の多くがしていること、
それが『痩せることだけを目的にする』です。

 

ダイエットの目的は痩せること、これは当たり前と思うかもしれません。
しかし、この考え方だと上手くいかないことの方が多いです。

 

一時的には痩せられてもすぐに戻ってしまうとかこれもありますので、
せっかく苦しい期間を過ごすのなら『体を作る』と捉えるようにしましょう。

 

痩せるのではなく体を作るのです。
例えば、トレーニングをして体を鍛えると思ってもいいです。

 

実際に、ダイエットのつもりでジムに通った女性が、
数年後には筋肉質な体になっていたということは多々あります。

 

もちろんこれはかなり成功した事例ですが、
結果的にこんな人は羨望されますよね。

 

ですから、何を目的にするかはとても大切です。
食事制限も運動も、体を鍛えることと同じですよね。

 

それならば、思考をトレーニングにした方が痩せられますから、
そのつもりで臨んでみましょう。

 

5.生活の一部にする

食事制限や運動を生活の一部にする、これができたら確実に痩せますし、
誰もが見惚れる素晴らしい体型になります。

 

日常的に体を鍛えるわけですから、弛んだり太ったりはまずないですよね。
生活の一部にすることは、痩せられない人が目指すべき理想です。

 

もちろん、いきなり生活の中に運動を取り入れることは難しいでしょう。
従って考え方としては、痩せることに成功したら、
その体型を維持するために体を鍛えるといったところです。

 

これならば続けられるのでは?維持のための運動はそこまで厳しくありません。
また毎日する必要もないです。
従って、最終的には生活の一部にすることを目標に、今は頑張ってみましょう。

 

ま と め

どうしても痩せられない人は、嫌々やっていたり、
極端な方法を選んでいることが多いという結果になりました。

 

また痩せるためには考え方が大切で、
『無理をしない』『楽しく』『自分に合った方法』などが挙げられます。

 

さらには、体を作るという考え方がとても大切で、
この思考を持てれば確実に見た目が変わってきます。

 

最後に、ダイエットは長期計画にすることです。
半年以上の時間をかけた方が結果が出やすいですから、
気長に構えて、綺麗になっていく自分を楽しんでみてはいかがでしょうか?




 

 

2016年8月1日