奢らない男への女性の見解!なぜ嫌われる?3つの理由を紹介

奢らない男への女性の見解!なぜ嫌われる?3つの理由を紹介

奢らない男への女性の見解!なぜ嫌われる?3つの理由を紹介

奢らない男への女性の見解!女はとにかく『奢らない男』を嫌いますがそれはなぜか?3つの理由を紹介します。男性によっては『奢る理由なんてない』と考えるかもしれませんし、女性とデートしても絶対に割り勘にする人もいるでしょう。しかしそうした場合、次のデートがないことも多いのでは?なぜ嫌われてしまうのか、解説します。

 

男女では『奢る』に対する常識が違う

奢らない男
そもそも男女では、奢ることに対して考え方が違います。
奢らない派の男性は『平等だから』『理由がないから』と思うでしょう。

 

一方で奢る派は、『格好良いところを見せたいから』と考えるのでは?
男性でも見解が分かれるわけですが、
女の場合は『奢らない男はあり得ない』と考えています。

 

ですから基本的に、『俺は奢らない』という男性はモテなくなってしまいますし、
その考え方だと嫌われてしまうことが多いのです。

 

とはいえ、どうしてそれだけでNGになるのかは分かりませんよね。
なぜ嫌われてしまうのかを知っておくだけでもかなり違いますから、
女性の見解を見てみましょう。

 

奢らない男への女性の見解

1.将来性がない

初デートが奢りじゃないと将来性が感じられない、このように考える女性は多いようです。
男は軽い気持ちでデートするかもしれません。

 

しかし女は、初デートの時点で『結婚を考えられる男か』と見ていることが多いです。
そのため奢りじゃないと、
『この人と結婚したら将来的に不安』と考えることは多々あるようです。

 

例えば奢る男性ならば、奥さんや子供のためにしっかり働くと思えるかもしれません。
しかしそうではない場合、自分最優先の選択しかしないという考え方もあります。

 

もちろん全てがその限りではありませんが、女はこのように捉えています。
ですから、初デートくらいは奢った方がいいかもしれません。


2.本気度が感じられない

奢りじゃないと本気度が感じられない、これもよく言われることです。
『デートに誘われたが割り勘だった』これだと、
好きなのかどうか不明と捉える女性は多いようです。

 

実際にはそんなことは関係ないのですが、
女はこのように捉えますからここも注意したいところです。

 

『本気で私を好きならば奢るはず』このように捉えているわけですから、
それがないと『この人なんなの?』となるわけです。

 

男性にしてみればかなり上からの勘違い女ですが、
その結果デートは失敗に終わり体も手に入りません。

 

ですから体に拘るのならば奢った方がいいです。
一方で、真剣な女性が欲しいのならば敢えて奢らない選択もありそうです。
とはいえ、奢らないことで女の本性を探ることは賭けですから注意しましょう。

 

3.年上は奢るのが当然

相手の女性が年下ならば、男が奢るのが当然と考えるべきかもしれません。
2歳〜3歳ならばいいですが、
5歳以上の年齢差があるのならば割り勘にするのも不自然でしょう。

 

それに女性も、年上のお兄さんや紳士として見ていることが一般的です。
そんな男性が割り勘にしたらその姿にはドン引きするのも仕方がないかもしれません。

 

一方で、『女が年下だったら毎回奢るのか?』という疑問もありますよね。
この場合は、デートの回数を予め決めてしまうことです。

 

3回とか4回とか決めておき、
更に予算もトータルでいくらと設定しておけば大きな損失はありません。

 

さらにずるずる続くこともないですから、
この強制終了のテクニックを覚えれば、年下と食事することも恐怖ではなくなります。

 

ま と め

奢らない男への女性の見解は、
1.将来性がない
2.本気度が感じられない
3.年上は奢るのが当然
となります。

 

一般的に、奢らない男に文句を言うのは低収入の女性です。
自分に収入がなく、
男に頼るしか選択肢がないからこそ奢らない男を猛烈に批判するのです。

 

ですから、それが嫌ならば真面な女性を探すことも一つの方法です。
外見だけで女性を選ぶと面倒もありますから注意しましょう。




 

 

2017年1月15日