肉体関係は不要!食事をするだけで十分な男性の心理とは

肉体関係は不要!食事をするだけで十分な男性の心理とは

肉体関係は不要!食事をするだけで十分な男性の心理とは

『女性と食事をするだけで十分満足、肉体関係なんて持たなくていい』このように考える男性もいます。30歳以上の落ち着いた大人の男性にはこんな考え方の人もいて、もちろん奢ってくれます。女性としても、体なしで奢ってくれるのならば嬉しい限りですよね。一方で何が目的なのか?食事をするだけで十分な男性心理を紹介します。

 

食事だけで満足な男性もいる

食事をするだけで十分
『食事をするだけで満足』『肉体関係は不要』こんな神のような男が本当にいるのか?
と疑問に感じる女性も多いでしょう。

 

男は一般的に、食事をするのならば体の関係を期待しますし、
絶対にないと分かっているのならば食事なんてせず、最低でも奢りません。

 

それもあり、彼氏がいるかどうかが論点になるわけです。

 

一方で『喜ぶ顔が見たいから』と奢る男性もいるらしいとこんな噂もありますよね。
従って、本当に食事をするだけで満足な男性もいるようだとも考えられます。

 

結論としては、そんな男性は実際にいます。
一方で『喜ぶ顔が見たいから』ではありません。

 

食事をするだけで十分とはいえそれなりに目的があり、
そこで何かを得ているから『満足』なのです。

 

つまりこのような男性は、『体の関係を持つことがゴール』とは思っていないのです。
女性という存在やその必要性を別の次元で捉えているからこそ
食事だけで十分だと考えるのです。詳しく見てみましょう。

 

食事をするだけで十分な男性の心理

1.自分を高めたい

食事をするだけで十分な男性は、
それによって自分を高められるからこそ敢えて食事のみに拘っているのです。

 

男性にとって、定期的に食事をする女性がいるかどうかはとても重要で、
そんな相手がいたら自信になるわけです。

 

というのも、女性と食事できることはそれなりにモテているからです。
どんなに金があっても、また奢るにしても、
女性に受け入れられない男だったら食事は成立しないでしょう。

 

そのため、成り立った時点でそれなりには見られていると判断できるわけです。
これが自信になります。

 

こうして自信を得るためならば奢るくらいなんてことはないと考える男性は多いです。

 

一方で選ぶ女性にも基準があり、
分かりやすく金目当ての女だったら食事することはないです。

 

このように、自分が選べる立場にある男性だからこそ
食事だけで十分と考えているのです。

 

肉体関係を求めると焦りが出てしまうこともありますから、
食事だけで十分と考える男性は、極めて賢く冷静であると言えるでしょう。


2.最も楽しい状況

体の関係を持つ前の段階、これは最も楽しい状況です。
これから先どうなっていくのか?手に入るかどうか分からないというワクワクする時です。

 

これを楽しみ続けたいから敢えて一線は超えない、こんな男性もいます。
初めから体目当てにするとそれが結果になるため、
上手くいかないとイラついたりデートそのものを楽しめないこともあります。

 

一方で、食事を楽しむと割り切っていればそれで十分ですし、
何かのきっかけで肉体関係に発展したのならばそれも楽しいでしょう。

 

このように、求めない方がむしろ楽しいと考える男性もいます。
30歳以上だとそれなりに経験がありますから、
何が何でも手に入れてやる躍起になることは少なくなる傾向があります。

 

さらに経済力があるのならば、たまに女性に奢るくらいどうってことはありませんから、
食事できる女性を複数作った方が充実できて楽しいと考えることも
珍しいことではありません。

 

3.一線を越えるのは面倒

経験豊富な男性ならば、
単純に一線を越えてしまうことが面倒だと考えることもあります。

 

男と女は、お互いに意識しながらもまだしていない状態の時こそが
最も安定しているでしょう。

 

それ以上になると感情が膨らみますし、それ以下だとそもそもつまらないはずです。

 

そのため、興味の対象になった状態でそれを維持すること、
これが面白いと判断する男性も多いわけです。

 

それに、特定の彼女を作ったらたくさんの女性とは遊べなくなります。
そういうことがつまらないから敢えて食事どまりにしておくとかこんな人もいます。

 

『男=とにかく体目当て』こんな印象があるかもしれませんが実はそうでもありません。
それなりに経験があると、どの状態が最も楽しいかを理解しています。
その結果、食事だけで十分が成り立つのです。

 

4.モテている状態を作りたい

『モテている状態を継続させたいから食事だけに拘る』こんな男性もいます。
モテるとは、たくさんの女性から求められることです。

 

一人に絞ることではなく『大勢から』が原則になります。
それを実現するためには広く浅くが鉄則なのです。

 

それに女性は、彼女がいる男性とはあまり関わりたがらないでしょう。
さらに、彼女を作ってしまうと遊びが制限されるため、
そんな理由からも食事だけにしてモテを継続させるのです。

 

男性にとってモテているかどうかはとても大切なことですから、
そのためならば奢るのも惜しくないと考える人もいます。

 

食事だけとはいえそれなりに理由がありますから、男性の意図を探ってみましょう。

 

奢ってもらいたい女性が心がけること

以上のことから、奢ってもらいたい女性には心がけるべき共通点があります。
それが『その男性に興味を持ち好きになること』です。

 

結局男は、何らかの目的があって『食事だけでいいし奢る』と考えています。
女ならば誰でもいい訳ではありません。

 

絶対条件として、食事が楽しいことが前提ですし、
自分を求める女じゃないとさすがに奢る理由なんてないわけです。

 

ですから、奢ってほしいのならばその人のことを好きになりましょう。
それができて初めて『体の関係はなしで奢ってもらえる』とこうなります。

 

食事が割り勘だと不満を言う女性もいますが、
それは男性が『この女は自分を好きじゃないな』と感じたということです。

 

それでも、男から誘ったのならば奢るでしょうが次はありません。
食事だけで十分、こう考える男性は最も賢いタイプですから、
奢ってもらうためにはそれなりの覚悟が必要です。

 

ま と め

食事をするだけで十分な男性の心理は、
1.自分を高めたい
2.最も楽しい状況
3.一線を越えるのは面倒
4.モテている状態を作りたい
などです。

 

『奢ってくれて下心を出さない男性』これは安心できる対象でしょう。
しかし、上記の通りそれなりの目的があります。そのため離れるのも早いです。

 

体目当てならば目的が果たされるまで粘ることもありますが、
そうではないため一瞬で決断してすぐにいなくなります。

 

ですから、長期的に奢ってほしいのならばそれなりに満足させましょう。
本当の意味でただで奢ってくれる男性なんているわけがありませんから、
そこは勘違いしないことです。




 

 

2017年1月2日