40歳代は格好良さに拘らないべき!イケメン気取りはモテないためタフガイを目指そう

40歳代は格好良さに拘らないべき!イケメン気取りはモテないためタフガイを目指そう

40歳代は格好良さに拘らないべき!イケメン気取りはモテないためタフガイを目指そう

40歳代の男性が格好良さに拘るとむしろダメになることがあります。イケメン気取りではモテませんからタフガイを目指しましょう。なぜタフガイがモテるのか?その理由を紹介します。40歳代にもなれば、普通にしているだけでは恋愛対象外になる可能性があります。一方でモテる男性はまだまだ現役ですから、そうなれるように頑張ってみましょう。

 

40歳代でイケメンを目指すのはNG

40歳代
40歳代になっても気持ちは若いままでいることも多いでしょう。
そうなると起こり得るのが、『顔で勝負しよう』と考えること。

 

モテてきた人にはよくあるタイプですが、
さすがにずっと顔で勝負することなんてできるはずがありません。

 

例えば、20歳の美女ならば文句なしに可愛いですが、
それが40歳になったらどうでしょう?
需要がなくなるとは思いませんか?

 

男性もその状況に突入したということです。
『男は違う』と考える人もいますが女だって若い男の方がよく、
まして20歳代にとって40歳代なんておじさんにしか見えないことの方が多いです。

 

ですから、その状態で恋愛がしたいのならばイケメンを目指すことは大きな間違いです。
顔以外の部分で魅力を作れないと勝ち目はありませんから、
タフガイを目指すこと、これは絶対に必要です。

 

タフガイとは

タフガイとは、マッチョで体力があり、どんなことにも積極的な男性です。
さらに、知識や経験が豊富なため女性を引っ張っていけることも特徴です。

 

こういう男性とならば一緒にいて楽しいと感じる人も多いため、
40歳代でもモテるわけです。

 

ですから、それなりの年齢になったらそんな男を目指した方がいいでしょう。
『俺の魅力は顔』とこれにばかり拘っていても限界が来ますから、他を強化しましょう。


タフガイがモテる理由

1.20歳代にはない男らしさ

タフガイがモテるのは、20歳代にはない男らしさを持っているからです。
タフガイになるためにはそれなりの経験と年数が必要です。

 

二十歳前後では体を鍛えてもそこまでのマッチョにはなれませんし、
更に経験面ではどうしても劣ります。

 

それらは年と共に身に付いていくものですから、
40歳代くらいが魅力のピークとも考えられます。

 

さらに、タフガイ男性の趣味がアウトドアならば印象としてはピッタリでしょう。
アウトドアには自然で生きるための力が備わっているためそこに惹かれる女性も多いです。

 

そして何より、このような男性にはなよなよした印象が一切ありません。
これもモテる理由です。

 

2.女は強い男に惹かれる

女性は強い男に惹かれるものです。
ここで言う強いとは喧嘩の強さではありません。頼りになるかどうかです。

 

タフガイならば腕力があるため体力面で支えてくれますよね。
これも女性が惹かれる強さです。

 

また知識があることは生きる上での強さになるためこれも魅力になります。
このように女性は『この男性と一緒にいれば生きていけそうだ』
と感じられる人を求めるため、その点でタフガイはモテます。

 

この部分も、40歳代というそれなりの経験を積んだ男だからこそ出せるものでもあります。

 

若いとまだまだ知らないことが多いですし、
予期せぬ状況の直面した時には逃げ出してしまうこともありますから、
そういうことがないタフガイは魅力的でモテると言えるでしょう。

 

ま と め

タフガイがモテる理由は、
1.20歳代にはない男らしさ
2.女は強い男に惹かれる
となります。

 

40歳代がモテるためには何でも知っていることと、外見が逞しいことも重要です。
タフガイになって、もう一度モテる人生を歩みましょう。




 

 

2016年12月21日