女と関わることのメリットとデメリット!4つの理由から分析、結局どちらが得?

女と関わることのメリットとデメリット!4つの理由から分析、結局どちらが得?

女と関わることのメリットとデメリット!4つの理由から分析、結局どちらが得?

女と関わることのメリットとデメリット!『女と関わることはやめた』『メリットを感じない』という人も多いのではないでしょうか?確かに男だけでも楽しいですから不要なものかもしれません。そこで今回は、女と関わることのメリットとデメリットを考えてみました。本当にないと確認できたらその方が楽ですから、一切興味を持たない選択もありでしょう。

 

女と関わらない男性も多い

女と関わる
近年では、女と関わることにメリットなしと敢えて避ける男性も多くなってきています。
関わっていても楽しくないからこそ避けるわけですが、
一方で本当にメリットがないのかは考えてみた方が良さそうです。

 

男性にとって女とは何なのか?メリットとデメリットは?
体意外にメリットがあるとすればそれは何なのか?あらゆる視点で検証していきます。

 

メリット

1.格好良くいられる

女との関わりがあると、男は格好良くいられるものです。
普段全く関わっていないと外見や言動がどうでもよくなることもありますが、
日常的に女がいるとそれはありません。

 

例えば、女友達がいるだけでもこの差は明らかです。
それが全く異性を意識しない女ならばどうでもいいかもしれません。

 

しかし、少しでも対象だと考えられる女ならば男は変わりますから
これは大きなメリットでしょう。

 

実際に、何年も女とまともに口を聞いていない男は
どこが気が抜けたような印象になっています。

 

表情に力がなく、周囲に対し格好良く振舞うことを忘れてしまっていて、
若いのに老人のような存在になってしまっていることも多々あります。
ですから、そうならないためには女との関わりも必要です。

 

2.チャンスがある

女関係が面倒くさくても、
体の関係が持てるチャンスがあるのならばそれはしたいでしょう。

 

できるだけ関わるようにしていればそんなチャンスが訪れることはあります。
『酔った勢いでする』『なんとなく』など、このような状況は友達同士が最も多いです。

 

つまり、女友達を作っておくことで楽しいチャンスが来る可能性があるわけです。
ですから、特定の恋人なんて作る必要はありません。

 

時間ができた時に食事をしたり、気が合うのならばどこかに出かけるとか
こんな女友達を複数持っておけば楽しいご褒美があるかもしれないということです。

 

実際に、女性自身そのくらいが楽だと感じる部分もあるようです。
友達ならば後腐れがありませんし自分のペースを壊すこともないです。
こんな関係が作れることも女性と関わるメリットでしょう。


デメリット

1.金がかかる

女と関わることにはデメリットもあり、その一つが金がかかることです。
自分一人ならば最も金がかかりませんし、男だけでも自分の分だけで済みます。

 

しかし女が関わると、集団で飲んでいても『女の子の分は男で負担』となったり、
二人で飲んでも男の方が多く払うとかこんなことは当たり前のようにあります。

 

これは大きなデメリットであり納得いかない部分ではないでしょうか?
男女は平等なのになぜ男性が負担するのか?
これを考えもせずにまかり通っている世の中ではデメリットの塊になります。

 

金の問題が解決することはないでしょうから、
関わっている以上デメリットとして付きまといます。

 

2.期待ほど何もない

女と関わるのならば、『体の関係が持てるかもしれない』と当然期待してですよね。
それがないと分かっているのならば関わることはないでしょう。

 

しかし現実には、期待ほどなにもありません。
5人と関わっても1人ともやれないことの方が多いので、
その点では非効率的といえるでしょう。

 

女友達が多いと何かと忙しくなりますし、何より会話が楽しいわけではありません。
その点では大きなデメリットといえそうです。

 

お金を払えば女性関係なんて解決するのですから欲求はそちらに専念して、
一般の女性とは関わらないことも一つの選択です。
実際にその方が費用を抑えられますので賢い選択かもしれません。

 

女と関わることは得なのかどうか

結論として、女と関わることは得なのかどうかですが、
これに関しては目的によって変わってきます。

 

完全に体だけが目当てならばお金を払った方が安いですし、
しかもそれなりに高いところに行っても割安です。

 

つまり、一般の女性に食事をご馳走するとか、
それを何度も繰り返した結果『手に入るかどうか分からない』
という賭けをするのはあまりにも経済効率が悪いということです。

 

一方で、会話を楽しみたいのならばある程度お金がかかっても
女友達がいた方が良さそうです。

 

ですから全体的には、デメリットが強いがメリットもあるといったところでしょう。
いずれにせよ、体の関係が持てないのならば意味がないでしょうから、
できる相手かどうかを事前に見抜くことが大切です。




 

 

2016年12月20日