30歳代からの理想体型!逞しさに拘ることが真のモテテクニック

30歳代からの理想体型!逞しさに拘ることが真のモテテクニック

30歳代からの理想体型!逞しさに拘ることが真のモテテクニック

30歳代男性の理想体型とは?男なら『筋肉をつけたい』とか『こんな体が目標』などいろいろあるはずです。それに、体型次第ではモテ方も変わってきますから重要ですよね。さらに、年代によって男の理想体型は変わってきます。30歳代になったらどんな体型が理想なのか?『逞しさに拘ること』今回はこの重要性を様々な角度から分析し、真のモテる男についてみていきます。

 

細マッチョは20歳代で卒業

30歳代からの理想体型
『女性からモテるのは細マッチョ』これは10年以上言われ続けていることですし、
マッチョブームである2016年現在でも、やはり細マッチョの方がモテる傾向があります。

 

がっちり体型へはまだまだ理解が少ないことが現実ですが、
それでも『30歳代になったら細マッチョは卒業』このように考えることも大切です。

 

20歳代と30歳代からの男では、そもそもすべてが違います。
若さがあってモテるのか?大人の男だから格好良いのか?
その点では理想体型も変わってきますので、細マッチョは卒業してみましょう。

 

30歳代からはがっちり体型

30歳代からの男性は、
がっちり体型を理想とした方が将来的にはモテる傾向にあります。
理由としては『関わる女性も大人になるから』

 

女は、自分が弱くなってくると筋肉に惹かれだす傾向があるようです。
そのため20歳代の女性はあまり感じませんが、
30歳代からは『体力的にも守ってくれる男性がいい』と考えるようになるわけです。

 

例えば、重い物を持つ時にも腕力がある男性がいいですし、
何かの時には『私を抱えてくれるくらいの人がいい』と女性は考えるわけです。
ですから、30歳代の男性はがっちり体型を理想にしてみましょう。


がっちりが良い点は他にもある!

30歳代以上の男性はがっちり体型を理想にした方がいい理由、
これは他にもあります。
どれも生活していく上でプラスになるものばかりですから見てみましょう。

 

1.自信になる

がっちり体型だとそれだけで自信になります。
というのも、男社会では体型がものをいうことも少なくありません。

 

特に30歳代からは体型が劣ることも多いため、
しっかり鍛えられていれば羨望されることも多々あるでしょう。

 

そんな経験は自信になりますし、自信がつけば女性にも積極的になります。
上述したように、女も年を重ねるごとにマッチョを好むようになります。
ですから、逞しい体型を理想にすることは賢い選択です。

 

2.舐められない

『日本の中年は10歳代に舐められる』こんな印象がありませんか?
欧米の場合、中年世代は最も威厳があり10歳代なんて眼中にありませんし
恐れられる存在です。

 

その違いは体型かもしれません。
欧米人は全体的にデカい体をしていますし、
体を鍛える習慣があるためがっちりしています。

 

一方の日本男性は、
30歳代くらいでも細い人や中年太りが多くマッチョ体型は少ないですよね。

 

日本人でもがっちりした体つきをしていれば
舐められることはないでしょうからこれは大きなメリットです。

 

『10歳以上年下の男に無条件に舐められる』これは屈辱なのでは?
外見だけの問題ではありませんが、鍛えておいて損はありません。

 

3.無条件に頼られる

先ほども書いた通り、女性は年齢とともにがっちり男性を求めるようになります。
その点で、がっちり体型にしておけば無条件に頼られるようになるわけです。

 

職場でも、自分では持てないような重い荷物があるときに頼るのは、
やはりがっちりした男性のはずです。

 

こういうことが続けば恋愛への発展も十分に考えられますから、
30歳代からは頼られる体型に拘ることもよいかもしれません。

 

ま と め

30歳代からの理想体型は、『細マッチョではなくがっちり』と言えそうです。
主なメリットは、
・女は年齢とともに筋肉を求める
・自信になる
・舐められない
・無条件に頼られる
などがあります。

 

男は、年齢とともに強くなる必要があるのかもしれませんし、
女はそれを望んでいるとも考えられます。

 

一方で、それを実現できる男は少ないからこそ需要があるとも言えます。
理想体型をどこに置くか?

 

これ次第でその後が大きく変わりますから、しっかり目標を作りましょう。




 

 

2016年12月19日