女は本当に下ネタが嫌い?なぜ男がそれを言うとNGになる?女性心理を検証

女は本当に下ネタが嫌い?なぜ男がそれを言うとNGになる?女性心理を検証

女は本当に下ネタが嫌い?なぜ男がそれを言うとNGになる?女性心理を検証

女は本当に下ネタが嫌いなのか?女性心理を検証します。男性が下ネタを言った場合NGになることが多いですよね。笑って対応してくれる女性も多いですが、その一方でドン引きする女性もたくさんいます。共通して言えることは『女に下ネタはダメなようだ』ということ。なぜダメなのかと、女性自身下ネタをどう捉えているかなどの本音を解説いたします!

 

下ネタはセクハラになることも

女は本当に下ネタが嫌い
女性は一般的に、彼氏でもない男性に下ネタを言われることが嫌いです。
例えば職場の同僚間で過剰にそれを言ったらセクハラになることもあります。

 

男性によっては挨拶程度の会話でしょうが、
女性はかなり不快でありストレスを溜め込んでいますから、
耐えられなくなった時には『セクハラです!』と本気で訴えるわけです。

 

男性に例えるのなら、『収入や資産のことを日々聞かれる』
『女にはできないからと仕事を頼まれる』こんな状況でしょう。

 

こういうことが続いたら爆発する男性もいるのでは?
男女では、聞かれたくないことの基準が違いますから、それは覚悟しておきましょう。

 

以下では、『女性が下ネタを嫌う理由』『OKになる下ネタ』
『下ネタに関する女性心理』をそれぞれ紹介しています。

 

下ネタも、状況さえ考えれば会話として楽しめる可能性がありますから、
しっかりみてみましょう。

 

下ネタと女性心理

1.下ネタが嫌いな理由

女性はなぜ下ネタが嫌いなのか?これには明確な答えがあります。
それが『下心が見えるから』です。

 

女は、どうでもいい男にエロい目で見られることをとにかく嫌います。

 

下ネタとは下心の塊で、『この男は私をそういう目で見ている』
と感じられてしまうからこそ嫌悪するのです。

 

確かに男としても、とんでもないブスやデブ相手に下ネタなんて言いませんよね。
最低でも許容範囲の女なのではないでしょうか?

 

下ネタを言う場合、相手がそれなりの反応をしてくれないと
会話として楽しくありませんからその点で女性を選ぶはず。

 

一方で女は、そうやって選ばれていることが不快だということです。

 

従って、『下ネタが通用しない』この時点でその女は脈ナシと考えることができますし、
逆に言えば男性も『好意がない女には下ネタなんて言わない方がいい』
ということになります。

 

男は単純に『楽しい会話』として下ネタを言いますが、
女は『あの人下ネタ言ってきたんだけど』『きっとあなたに気があるよ』
『え〜気持ち悪い』と盛り上があります。俺は男性にとって屈辱です。

 

ですから本来、落とす場面でもないのに下ネタを言うことは『負け』になります。
飲み会の席で下ネタを連発して女性に嫌われる人もいますが、
あれは典型的な負け人間になりますから注意しましょう。


2.自分に無関係の下ネタならOKになることも

女は基本的に下ネタが嫌いで、
下心が見えるからNGだということがご理解頂けたかと思います。

 

そんな中、『こんな下ネタならば別に嫌いじゃない』というものがあります。
女が嫌うのは『自分に対する下ネタ』なんです。

 

上記の理屈からも『下心が見えるから嫌い』となりますので、
自分に無関係の下ネタならばOKになることもあります。

 

例えば『最近彼女と全然していない』『彼女がさせてくれない』
これもジャンル的には下ネタですよね。

 

しかしながら、女はこういう話が好きです。
たいていの女は食いついてきて『こうしてみたら』『私ならこうする』
といったようにアドバイスをくれます。

 

他にも『○○君は女性経験がないらしい』といったような噂系の下ネタ、
これも嫌われません。

 

このように、女は自分に無関係の下ネタならばむしろ大歓迎です。

 

一方で、『彼女としていても上手くいかないんだけど、女はどうすれば満足かな?』
といったように、直接その女性に求める下ネタは嫌われるかグレーゾーンです。

 

完全にアウトなのは『○○さんって彼氏の前ではどうなの?』といったようなもの、
これは嫌われる下ネタです。

 

このように、下ネタも全てが嫌われるのではなくOKなものもありますから
そこを理解しておくと良いでしょう。

 

3.女同士の下ネタはOK

女は下ネタそのものをどう思っているのか?
実は、女同士ならば全然嫌いではなく、むしろ頻繁に話すことが多いです。

 

女子会なんてすべて下ネタ、こんな人もいるくらい、結局女性も下ネタが好きです。
つまり女は、下ネタが嫌いなわけではなく、そこに見える下心が嫌いなんです。

 

自分に無関係の下ネタならばOKということからも分かるように、
下ネタそのものは『実は楽しい会話』です。

 

その証拠に『下ネタを言ってもOKになる男性』っていますよね。
これは『下心がないから』です。

 

どんな下ネタを言っても女に下心が伝わらないためNGにならないのです。
嫌われる男性は『あわよくば手に入れたい』
という気持ちがどこかにあるからこそNGになってしまいます。

 

ですから男性は、下ネタを言いたいのならば自分にゆとりを持ちましょう。
また、下ネタがOKになる男性は『どうでもいい女にほど下ネタを言う』
こんな傾向がありますし、さらに女性を選んでいます。

 

つまり『この子は通用する』と見抜くのが上手いのです。
ちょっとした下ネタやリップサービスでも本気になる女もいますから
そういうのは避けること、これが大切かもしれません。

 

ま と め

下ネタに関する女性心理は、
1.男性の下ネタは基本的に嫌い
2.自分に無関係ならばOKになることもある
3.女同士の下ネタはあり
4.下ネタではなく下心がNG
となります。

 

男性の場合、下ネタなんてコミュニケーションの一環ですから
深く考えないかもしれません。

 

しかし女は、その先に何を考えているかを深読みします。
ですから『本当に会話を楽しんでいるだけ』と思わせることでその場は楽しくなります。

 

そもそも下ネタは、一定以上の女にしか言わないのですから、
下心さえ感じなければ女も不快ではないはずです。それを心がけてみましょう。




 

 

2016年12月4日