男は酒が飲めた方がいい3つの理由!仕事・恋愛、どんな場面でも酒は人生のプラスになる!

男は酒が飲めた方がいい3つの理由!仕事・恋愛、どんな場面でも酒は人生のプラスになる!

男は酒が飲めた方がいい3つの理由!仕事・恋愛、どんな場面でも酒は人生のプラスになる!

男は酒が飲めた方がいい3つの理由!『酒は飲まない』『飲み会の席は苦手』このような男性もいるのではないでしょうか?確かに今の時代、酒なんて飲めなくても問題にはなりません。しかしながら、男ならある程度は飲めた方が良い部分もありますからそれをご紹介します。飲めることによって自分が楽しくなりますから、酒のメリットを理解して活用しましょう。

 

男は酒が飲めた方がいい3つの理由

男は酒が飲めた方がいい
男性は酒が飲めた方があらゆる面でメリットがありますが、
とはいえ大量に飲める必要はありません。

 

飲み会では、潰れるまで飲む人もいますがそんなことをする必要性は全くなく、
むしろ楽しんで飲める範囲で問題ないわけです。

 

実際のところ、記憶がなくなるまで飲まれてしまったら周囲に迷惑をかける可能性があり、
さらに自分も大変な思いをします。

 

それでは、単なる酒の失敗になり兼ねませんから、飲むとしても適量に止め、
それを楽しめる男になれるといいでしょう。

 

1.酒は仕事のコミュニケーションツール

酒は仕事のコミュニケーションツールです。
それもあり、男は飲めた方がいいわけです。

 

全く飲めませんだと『つまらない奴』と思われてしまう風潮がまだまだありますし、
それを理解してくれない人も多いですからある程度は飲んだ方がいいでしょう。

 

それに、飲める飲めないによって重要な飲み会に呼ばれるかどうかも変わってきます。
楽しく飲める人ならばたくさん声がかかり、そこで仕事がもらえる可能性もありますが、
全く飲めないとそういう誘いは一切ないでしょう。

 

飲む人は相手も飲まないとつまらないのです。
『一人だけ飲んでいる』『飲まない人間がいる』ということが気に入らない人もいますから、
仕事をする上では、男は酒が飲めた方がいいわけです。


2.飲めると女を落としやすい

酒が飲めた方が断然女性を落としやすくなります。
酒は大人の雰囲気にさせますから、
その流れで二人きりになるとかこういうことは多々あります。

 

それに、アルコールが入ったことによって女性も積極的になりますから、
その点も大きなメリットです。

 

素面のままだとお互いに壁があったり、当然冷静ですから前に進まないことも多いですが、
飲んでしまえば大胆になるため『普段ならば絶対に言わないようなこと』
も言えるようになってきます。

 

恋愛においてそれはプラスに働くことが多いですから、
女性を落としたいのならば酒は飲めた方がいいですし、
男なら、ある程度は飲むようにしておくことや、
雰囲気が良い店をいくつか知っておくことも必要かもしれません。

 

3.遊びの幅が広がる

酒が飲めるととにかく遊びの幅が広がります。
仕事や恋愛はもちろん、夜の遊びが出来たり、知らない世界を見れたりと、
とにかく広がりますからこれも飲めた方がいい理由です。

 

全く飲まないと、それによって行動範囲を狭めている可能性もあります。
飲みに誘われても『自分は飲まないから』
と断ってしまうようでは人間関係も広がりませんし、
飲めるかどうかは人生においても大きく関係してきます。

 

ですから、ある程度は飲むことも必要かもしれません。
冒頭でも書いた通り、適量で十分です。

 

むしろ、自分の量を知らないと痛い目に遭うのが酒ですから、
それはしっかり考えて、酒のメリットを楽しめる男になってみましょう。

 

ま と め

男は酒が飲めた方がいい3つの理由は、
1.酒は仕事のコミュニケーションツール
2.飲めると女を落としやすい
3.遊びの幅が広がる
となります。

 

現在は男性も二極化しており、
『僕は全く飲まない』『酒なんて興味ない』という大人男性も多いでしょう。

 

もちろんそれも良い選択です。
ですが、メリットを考えた場合には少しもったいない部分もありますから、
普段は関心を持たなくても、必要な場面では飲むようにした方がいいのかもしれません。




 

 

2016年11月18日