おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワード!親しくてもこれを言ったら一発アウトな言葉とは

おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワード!親しくてもこれを言ったら一発アウトな言葉とは

おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワード!親しくてもこれを言ったら一発アウトな言葉とは

おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワード!女子と親しくなれたからといって『イケる!』なんて思ったら大きな間違いかもしれません。女子は、こちらの想像以上におっさんに興味がありません。たとえ会話ができても、また飲みに行く仲になっても恋愛対象とは限りませんから注意しましょう。女子に言ってはならない6つのワード、これを心がけて、お互いに嫌な思いをしないことが大切です。

 

おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワード

おっさんが女子に言ってはならない
おっさんでも、女子と仲良くできるとついつい舞い上がってしまうのではないでしょうか?
当たり前のように恋愛対象として見て、
また女子も『自分を男として見ている』と考える男性も多いはずです。

 

そのため言動も、普通の会話から落とすためのものに変わってくるはずです。
ですが、それこそがNGワードです。

 

女子にとっておっさんとは、どんなに親しくなってもおっさんでしかない可能性が高いです。
我々男性が、子供時代におばさんと話したときのあの感覚。

 

つまりは、『どんなに楽しく会話ができても女として見ているわけではない』ということです。
給食のおばさんや保健室のおばさんと同じで、
おっさんとは恋愛対象でも男でもないことがほとんどですから、
お互いに不快にならないためにもそこへの意識が大切です。

 

1.好きな男性のタイプ

おっさんが女子に言ってはならないNGワード、一つ目は好きな男性のタイプです。
親しくなるとこれを聞く男性も多いですが、完全にNGワードになりますから注意しましょう。

 

女子としては、恋愛とかそういうつもりで話しているのではなく、
相談役として関わっている可能性が高いです。

 

その男性から、『○○はどんな男が好きなの?』
といきなり意識した質問をされたら気持ち感じてしまうことも多いです。

 

おっさん側としては『ごく普通の質問』かもしれませんが、
女子は深読みしますからNGワードになります。

 

『それを聞くということは下心がある』このように考えるわけで、
連想するにつれて気持ち悪くなります。ですからこれはNGです。

 

ただし、女子と同世代の男子を紹介する目的で聞くのならばOKです。
その場合、『俺の知り合いに同世代の男子がいるけど会ってみない?
ちなみにどんな人がタイプ?』と聞くようにしましょう。
これならばNGワードにはなりません。


2.体型の話

体型の話、これもおっさんがするとNGワードになります。

 

女子に対し『いい体してる』『バストいくつ?』『脚綺麗』
なんて言ったら完全にセクハラですから、これはNGワードどころでは済みませんが、
一般的な誉め言葉である『スタイルが良い』『美脚』など、
こういうのも難しいですからやめた方がいいです。

 

女子は、おっさんにエロい目で見られることをとにかく嫌います。
女子から『私のスタイルどうかな?』と聞かれたのならばいいですが、
こちらから発信するのはNGワードでしょう。

 

他にも、『俺はこんな体型の女が好き』というのもNGワードです。
女子にしてみれば、おっさんの女の好みなんて聞きたいはずがありません。

 

従って基本的には、女性の体型に関する話題には乗らないこと、
これが良いので注意しましょう。

 

3.下ネタ

おっさんは特に注意するべきですが、女子と関わるのならば下ネタはNGワードです。
体型の話同様、おっさんに下ネタを言われるのは確実に嫌いますから
『これを言いたい!』というのが思いついてもぐっと堪えるべきです。

 

女子は下ネタが嫌いなわけではなく、おっさんに言われるのが気持ち悪いと感じています。

 

30歳代後半以上の男が下ネタを言う、これは一般的に良いことではありませんから、
女子が相手でなくても基本的には使わない方がいいでしょう。

 

ただし、30歳代以上の女が相手ならば、状況によっては下ネタOKになります。
もちろん子供じみたものはNGですが、
その年齢の女は恋愛や結婚への焦りがありますから早い展開を求めています。

 

そのため男性に求められることを望んでいる傾向があり、
下ネタを言われたのならばそれに応えることが多いわけです。

 

早く結果を出したい女ならば、
せっかく男がその気になっているチャンスを逃したりはしませんよね。

 

ですから、言葉やデートを楽しみたいのならば、
おっさんには30歳代の女性がいいとも考えられます。

 

4.自分の話

女子が嫌うNGワード、それが自分の話です。
『おっさんが自分の話ばかりする』これはみっともないですよね。

 

趣味の話や愚痴や不安、
こんな話ばかりするおっさんだったら二度と会ってもらえないでしょう。

 

40歳代・50歳代になっても自分のことばかり話す男もいますが、
これは完全に魅力がない人であり、どこへ行っても浮いた存在になります。

 

ですから、その傾向があるのならば改善した方がいいです。
ポイントは『相手の興味に合わせて質問する』『話しを聞く』ということです。

 

特に女子と話すのならば、
自分が何を話したいなんてどうでもいいですから聞くに徹しましょう。

 

極端に言えば、おっさんなんて何を言ってもNGワードになります。
女子にとって、おっさんの発言なんて一切興味のないこと。

 

それを承知でいないと女子とは関われませんから、
『自分の話はしない』『聞き役になる』これを頭に叩き込むことが大切です。

 

5.説教・人生論

年下と関わると説教や人生論をする人、いますよね。
これもNGワードになります。

 

おっさんがウザいとされる理由にもこれがありますから、
自分がそんな話をしていないか注意する必要があります。

 

これらの話で厄介なのは『自分がしていることに気づけない』ということ。
説教や人生論って、自分ではよいことを言っている、
相手のためと思っていますからなかなか改善されません。

 

ですが、聞く側にとってはどうでもいいどころか不快なだけです。
また、こういう話をする人の周りからは人がいなくなる傾向があります。

 

ですから、人間関係の流れが早い人は疑ってみましょう。
NGワードを言っているのかもしれません。

 

6.恋愛話

最後に、おっさんは恋愛話禁止です。
『彼氏いるの?』『俺はこんな女と付き合った』『今までにこれだけの恋愛をしてきた』
全てNGワードです。

 

これらも、女子にとっては気持ち悪い言葉ですから注意しましょう。
女性が興味を持つのは『同世代のイケメンの恋愛事情』です。

 

あるいは、ちょっと年上のお兄さんくらい。
そもそも女は、その人がどんな恋愛をしてきたかよりも
『自分をどれだけ幸せにしてくれるか』に関心を持ちます。

 

そのため特に、おっさんの恋愛話なんてウザいだけで、
それをしてくるような男は完全に気持ち悪いわけです。

 

男性によっては、たとえ話として自分の恋愛を語ることもあるかもしれません。
しかしそういう時も『友人が』とかそういう言い方にするべきです。

 

これも『おっさんが自分の話』というNGワードに該当しますから絶対にやめましょう。

 

ま と め

おっさんが女子に言ってはならない6つのNGワードは、
1.好きな男性のタイプ
2.体型の話
3.下ネタ
4.自分の話
5.説教・人生論
6.恋愛話
となります。

 

NGワードを言った途端表情が強張る女子もいますから十分な配慮が必要です。
一方で、これだけの禁止事項があって果たしておっさん側は楽しいのか?
こんな疑問もあります。

 

少なくとも、30歳代の女性と関わる時には多くが解禁されますし会話も楽しめます。

 

総合的に判断すると『おっさんは聞き役になれ』『金だけ出せ』とも解釈できますから、
女子との関わりを持ちたいおっさんは、十分に考えるとともに、
自分に好意を持ってくれている女性がいるのならば
その存在も忘れない方がいいでしょう。




 

 

2016年11月17日