貞操観念がある女って何?男がそこに拘る理由と貞操観念3つの基本

貞操観念がある女って何?男がそこに拘る理由と貞操観念3つの基本

貞操観念がある女って何?男がそこに拘る理由と貞操観念3つの基本


貞操観念がある女って何?こんな疑問を持つ女性も多いのでは?男は口を揃えて『真剣に付き合うなら貞操観念がある女』『結婚するなら絶対そんな女性』と言いますよね。そこまで貞操観念が大事か!と思う一方で、『そもそも貞操観念って何なの?』と思うことでしょう。ひとつ分かっているのは、これだけ多くの男性たちに叫ばれているのだから最重要事項ということ。ですから、この先真剣な交際がしたい女性は理解しておきましょう。

 

貞操観念がある女 3つの基本

貞操観念がある女
男性が訴える貞操観念がある女には、以下3つの基本が含まれています。
これらがある女こそ『貞操観念がある!』思われますから意識してみましょう。

 

男は、『真剣な交際相手を探す』のではなく
『交際した結果真剣になるか遊びになるかを判断する』こんな生き物です。
そのため、貞操観念がある女ならばどんな男性でも真剣になりますから、
身につけておいて損はないことです。

 

1.一途であること

一途であること、これは貞操観念がある女を語る上で何よりも重要なことです。
好きな男性に一途ならばそれ以上に素晴らしいことはなく、
男性もそんな女性とならば安心して真剣な交際を考えられます。

 

女性は、一途なつもりでもそうなれていない人が実は多いのです。
これが落とし穴で『一途とは男性の基準』ということ、
これが分かっていないと貞操観念があるとは言えません。

 

つまり『こんなに好きなのに分かってくれない』という状況は、
彼氏側の気持ちとしては『あの女は信用できない』とこんな状態になっていますし、
信用できないことにはそれなりの理由があるということです。

 

ですから、貞操観念がある女になるためにも、『男性が認める一途』になってみましょう。
真剣な交際をする上で、これは絶対に重要なことです。

 

2.男好きでないこと

では、男性はどんな時に『この子は一途だ』と感じるのかですが、
それは『男好きではない』と思えた時です。
男好きかどうか、これも貞操観念に大きく関わることです。

 

例えば『こんなに好きなのに』と自分では気持ちが盛り上がっていても、
しっかり合コンに参加し、男性がいる飲み会にも積極参加、
男友達ともよく遊ぶでは気持ちが通じるわけがありませんよね。

 

実際には、合コンはどうしてもの付き合いで、飲み会は職場関係や気心知れた仲間、
男友達も親友クラスとかそんな状況かもしれません。

 

しかしそれは、『彼氏には関係がないこと』でしょう。
これが遊びの交際ならば男性も気にしませんし、
『楽しかった?』くらいで済むでしょう。

 

しかし結婚を考える真剣交際だと『彼女と結婚したらずっとこうなんだな』
と思ってしまいますし、『こんなに男性との関わりが多い女で大丈夫だろうか?』
と考えてしまうわけです。

 

これは結果的に『この女性は男好きだ』という結論に結び付けますから、
行動は大切です。

 

本気で結婚を考える女性は『遊んでられない』と言いますが、
それは『遊んでいたら彼氏に勘違いされるから』『貞操観念を疑われるから』
という意味です。

 

彼氏のことがどんなに好きでも、遊びが激しかったらそれは確実に伝わりませんから、
貞操観念がある女になるためにも考えた方がいいでしょう。


3.彼氏に尽くすこと

貞操観念がある女3つ目は、彼氏に尽くすことです。
尽くすとは『自分の時間を彼氏のために使う』ということ。
これができることも非常に重要です。

 

『尽くす女はモテる』と言いますよね。
やはり男性は『自分にどれだけのことをしてくれるか』をとても重視します。
これは女性も同じのはずで、『私のためにこれだけしてくれる』と思えたら嬉しいでしょう。

 

例えば、友達と遊ぶ約束があったが
『彼氏から連絡が来たからそちらをキャンセルして会いに行った』、
これは尽くしていることになります。

 

またこんな人は、貞操観念がある女としては判断されます。
ポイントは『会わないと時間がもったいない』と考えられることです。

 

何よりも好きな人を優先すること、これができるかどうかです。
こういう女性は基本的に貞操観念が身についています。
ですから、『私は違う』と思うのならば、好きな人主体の生活に切り替えてみましょう。

 

男性が貞操観念に拘る理由

一方で、なぜ男性はそこまで貞操観念がある女に拘るのか?
これも気になりますよね。
女性からすれば『女を締め付けている』とも思うことでしょう。

 

しかし、この理由は簡単で、女性が『高年収を求めること』これと同じようなものです。
女性は、自分が安定した生活をするためや、
結婚後も最低限の生活ができるために
旦那となる人には高年収や安定職を求めるでしょう。

 

実は、貞操観念を求める理由はこれと同じで、男も『結婚生活の安定のため』なんです。
遊びが激しい女性と結婚したら、おそらく結婚後も遊び歩くでしょう。
そんな女性が急に変わるとは考え難いわけです。

 

それでは男としてはやってられませんし、
まして子供ができたらとても可哀そうな思いをさせます。

 

そもそも子供がいなくても、自分が思いっきり頑張って働いた金で妻は男遊びをしている、
こんなのは理不尽でしょう。

 

それが浮気ではなくても、他の男性に刺激を求めることが許せない男性は多いのです。
それに貞操観念がある女は、
『好きな人がいるのに他の男性と関わるなんて考えもしない』とこんな思考です。

 

男が求めるのはまさにこんな女性ですし、
そうじゃないと結婚生活は破たんする可能性が高いです。

 

つまり、男性が貞操観念がある女に拘るのは
『遊びたい欲求がない女を見つけるため』です。

 

結婚後、遊びを我慢されるのも嫌ですし、我慢せずに遊ばれるのも嫌ということ。
『家庭があれば十分』こんな女性を求めるために貞操観念に拘りますから、
本気で結婚したいのならば、貞操観念がある女になってみましょう。

 

ま と め

貞操観念がある女とは『一途であること』『男好きでないこと』
『彼氏に尽くすこと』です。

 

男が貞操観念がある女に拘るのは『遊びたい欲求がない女を見つけるため』ですね。

 

男女それぞれ、真剣交際ともなれば異性に対する
見方が厳しくなってきますが、それをクリアした人たちが将来を約束しています。
数年後を考える人生を送ることが、大切なのかもしれません。




 

 

2016年10月31日