対象外にされるおじさんの特徴!女子と食事できても発展しない理由とは

対象外にされるおじさんの特徴!女子と食事できても発展しない理由とは

対象外にされるおじさんの特徴!女子と食事できても発展しない理由とは

何度食事しても対象外にされてしまうおじさんの特徴!女子と食事をする機会はあっても恋愛関係に発展しない…こんな悲しいやり取りを繰り返している男性もいるのでは?30歳代以上になっても、20歳代の女性と食事をする機会はあるかと思います。肝心なことは『そのチャンスを生かせるかどうか』。今回は、対象外にされてしまうおじさんの特徴から、手に入れられる男になるための方法をご紹介します。

 

対象外にされるおじさんの特徴

対象外

1.下心を出さない

女子から対象外にされるおじさんで最も多いのは、下心を出さないことです。
その女子と深い仲になりたいとは思っているのに、実際に食事に行くと何もできずにいて、
結果的に毎回食事だけになってしまうということ。

 

女にとってこういう男性は最も都合がいいのです。
年齢はそれなりですからそこそこの店に連れて行ってくれますし、
場合によっては物まで買ってくれます。

 

それでいて手を出してくることはないのですからこんなに都合がいいことはないでしょう。
食事だけならばまだ良くて『買い物を付き合ってほしい』
『一緒に選んでほしい』なんて言われたら絶対に警戒した方がいいです。

 

それは『買って』という意味です。
ですからそんな時には、『店の外で待ってるね』とか
『俺じゃ分からないから』ととにかく断りましょう。

 

また、こうやって都合のいい男にされないためにも
早い段階で下心を出してしまうことです。

 

例えば初デートで誘ってしまうとか、手を繋いでみるとか、このくらいのことはしましょう。
それで拒絶されたのならばそもそも金目当ての女だったということです。

 

対象外にされるおじさんは気弱で人の良いタイプが多いですから、
女性のことなんて考えずに目的に一直線になるべきです。


2.食事だけでいいと思っている

対象外にされるおじさんには、『そもそも食事だけでいい』と思っている人もいます。
これは男性側の問題です。

 

例えば『俺なんかがこんなに可愛いこと食事できているんだからこれで十分』
こんなことを思うようならば完全に対象外にされます。

 

そうなったら上述したことと同じ、
奢るだけの関係やプレゼントを贈り続ける男になってしまいます。

 

ポイントは『俺なんか』とは考えないこと。
人間である以上相手が誰でも対等ですから、
どんなに可愛い子でも下手に出る必要はありません。

 

従ってその場面でも積極的に口説くべきですし、
『ダメだったらこんな女に用はない』くらいの自信がないと対象外にされます。

 

30歳代以上の男性が若い女の子と関わる時の鉄則は『展開を早くすること』です。
はっきり言えば普通の恋愛とは違います。

 

体の関係を持ってみた結果続けるかどうか、これを判断する状況です。
ですから、初デートで『この後どう?』と誘ってしまうくらいで全然問題ありませんし、
そうやって回転率を高めた方がモテますのでやってみましょう。

 

3.とにかく優しい

対象外にされるおじさん、最後にご紹介するのは『とにかく優しいタイプ』です。
優しい性格の男性はモテるものですが、
優しさもいくつかあって『強く出られない優しさ』いわゆる弱さはむしろモテません。

 

例えば女子と食事をしている時に『この後どう?』と誘ったり下心を出してみても、
『最低』とか『そんな目で見たたなんて酷い!』と言われたら、
『ごめん!ごめん!』と焦ってしまうタイプ。これはNGな優しさです。

 

せっかく積極的になれても女性に拒絶されたらそれで終わりですから
意味がありませんよね。

 

はっきりいって、
年下の女を口説く時には断られることを前提にしておかなければなりません。

 

その上で駆け引きをするのです。
つまり最初の誘いは『下心があるぞ』という意思表示、それだけで十分ということです。

 

それをすれば女子も『この男は私をそういう目で見ている』と思いますよね。
それでも先があるのならば十分可能性がありますから、
簡単に引いたらダメということです。

 

ですから、誘った結果拒絶されたら『そっか、分かった』とあっさり対応すること。
そして何事もなかったかのようにその日は終わりにするのです。

 

その後は、必要だと感じていれば女性から連絡がきますし、
対象外のおじさんならば来ることはありません。

 

いずれにせよ、自分からは連絡せず相手の反応を待てばいいので、
優しいだけの男にはならないようにしましょう。

 

ま と め

対象外にされるおじさんは自信がありません。
しかしそれは、『俺なんかが』と思っているからです。

 

例えば、収入が低く外見がイマイチでも
『俺なんかがこんな可愛い子と食事できている』と舞い上がる必要はありませんし、
自信を持ったらダメな要素は一つもありませんよね。

 

女なんていくらでもいます。一人と食事できたのならばまた必ずチャンスがあります。
後がないなんて思わないようにしましょう。




 

 

2016年10月28日