簡単に好きと言わない女性心理!彼女が好きと言わない心理を徹底解説!

簡単に好きと言わない女性心理!彼女が好きと言わない心理を徹底解説!

簡単に好きと言わない女性心理!彼女が好きと言わない心理を徹底解説!

簡単に好きと言わない女性心理を分析します!交際しているのになぜか『好き』と言わない女性がいますよね。彼氏の立場からすると『なんで好きと言ってこないのか?』と疑問でしょう。本当は好きじゃないとか、実は本命がいるなど様々な憶測が飛び交ってしまうでしょうが、好きと言わないのはそれなりの心理が働いているためです。彼女が好きと言わない心理を徹底的に解説いたします!

 

簡単に好きと言わない女性心理


好きと言わない女性心理

1.単純に恥ずかしい

簡単に好きと言わない女性心理、
まず考えられることは『単純に恥ずかしい』という心理です。

 

『好きと伝えることが恥ずかしい』この気持ちを持っている女性は多く、
結果的に相手が彼氏でもなかなか好きとは言えないものです。

 

これは、男性経験が少ない女性に多い傾向があります。
男にはなかなか分からない心理ですが、
女は、その相手が交際中の彼氏でも『好き』と伝えることには勇気を必要とします。

 

例えば交際をしても、
『彼女からデートに誘ってくることはない』とこんな状況もありますよね。

 

これも同じような心理で、『デートしたくない』のではなく『誘う勇気がない』のです。
その証拠に、長期間交際をして慣れてくると彼女からの誘いもあるでしょう。

 

ですから、好きと言わないことも最初のうちだけで、
このケースならば慣れたことと信用したことによって勇気を持ちますから、
時間が解決してくれます。


2.好きかどうか自分でも分からない

一方で、好きかどうか分からないから言えない、こんな心理もあります。
交際をOKしたが、実は自分の気持ちがはっきりしていないという女性も実は多いのです。

 

そのため付き合いを続ける中で、
『私は本当にこの人のことが好きなのだろうか?』と疑問を持ち始め、
結果的に口に出すことができなくなります。

 

一方で、デートをしたり彼氏からの求めには応じる女性が多数ですから、
これが男を混乱させる傾向にあります。

 

男性としては『デートや体の関係があるのに好きではないの?』となりますよね。
しかし女性にとって彼氏は、嫌いな相手ではありませんしOKな男でもあります。
ですからそういうことはできてしまうのです。

 

好きと言わない女性心理人はこんなものもあります。
この場合は、あまり白黒はっきりさせようとしない方がいいです。

 

気持ちは相手のものですからそれに従いましょう。
彼氏としてできることは、『好きならばそのままの関係を続けること』であり、
デートなどの強要はしないことです。
大切な人として扱ってみて、真摯に結果を受け止めることが肝要です。

 

3.認めたくない

好きと言わない女性心理には、『単純に認めたくない』というものもあります。
これは男性に近い心理かもしれません。

 

男同士ならば『簡単には認めない』と意地を張りあうことがありますよね。
女性でもこんなタイプの人はいて、彼氏をその対象として捉えることも少なくありません。

 

つまりこんな女性にとって彼氏は『理解者や守ってほしい人』ではなく
『ライバル』なのです。

 

だからこそ、心理的に認められず、好きと言わないことが多くなります。
このような女性には、無理に言わせようとしない方がいいです。

 

むしろ、ゲーム感覚の交際をした方が盛り上がります。
男同士のように刺激し合い、その延長線上で求め合うような形、これが理想でしょう。

 

例えば体の関係を持つ際にも、一方的に求めるのではなく相手の満足を重視し、
その上でこちらにも同レベルのことをさせるといったような
刺激を交えていくと楽しい関係になります。

 

認めたくない女ならば、
それを楽しむくらいの方が男としての魅力も高まりますからやってみましょう。

 

ま と め

好きと言わない女性心理は上記になります。
『彼女が好きと言わない』この状況に直面したら、とにかく焦らないことです。

 

焦ったり不安になると自分が追い込まれますから、
相手の気持ちを察することを考えてみましょう。
気持ちや意図が分かれば男女関係は苦しくありません。
疑問があったら相手の心理と向き合いましょう。




 

 

2016年10月26日